So-net無料ブログ作成
検索選択

モーゼの力? [行っちゃいました]

タロウ(HN)とともに自宅に戻ったタロウの母でしたが、前から決まっていた北陸出張に行くことになりました。

タロウを実家に預けて、1泊2日の出張にむけ、いざ出発!

 

01.jpg 2011年3月10日

まだ雪が激しい冬の日でした。 02.jpg

03.jpg アイスを食べながらガタンゴトン

能登はあんまり雪がないのか? 04.jpg

サンダーバードは珍しく定刻通りに目的地に到着したのでありました。

 

その

05.jpg 宿泊地は温泉宿でありました。

タロウのミルクの心配をしなくていいので、心置きなくお米のジュースを堪能。

ミルクの心配はしなくていいのに、生産工場はフル稼働しているもんで、

アルコール汚染されたミルクはかき集めて廃棄しなければ…[あせあせ(飛び散る汗)]

それにしても、和室布団一組がポツンと敷いてあるのはちと寂しい

やっぱり温泉宿はみんなでワイワイせんとねえ。

06.jpg でも、温泉には入るよ~[いい気分(温泉)]

 

次の日…外は雪景色! 07.jpg

朝から仕事をして、午後から取りまとめて報告会をしようとしてた時…

 

あれ?! 昨日飲みすぎたかな? 目まいがするぞ…

いや!これは目まいじゃない!! 地震だ~

 

1階の会議室におりましたが、かなり長い時間ゆ~らゆ~ら揺れておりました。

震源東北らしいですよ…と会社の方。

ええ~?! まさか東北の地震が北陸まで影響します?!

とりあえず、実家にメール…

タロウは無事か?!

父ちゃんからのメール…

何のこと?!

大阪ではあまり揺れが分からなかったようです。

それからしばらくしてダンナからのメール…

大阪のビルの上は大分揺れましたが、みなさん大丈夫ですか?

ダンナが自分の実家ヨメの実家とヨメに対して安否確認

おお~! ダンナのこと忘れとったぜい[ふらふら][あせあせ(飛び散る汗)]

 

いざという時に真っ先に頭によぎったのはタロウのこと…

これがになるっちゅうことなんですかね。

 

とりあえず仕事自体は無事終わったので、電車が動いているうちに帰りましょう。

08.jpg サンダーバードの停まる駅まで

途中モーゼが眠る町を通り… 09.jpg

もしかして、大きな地震があっても電車が止まらなかったのはモーゼの力?!

 

ちなみに、2年ほど前で立ち往生して2時間以上足止めを食らったのはここ。

10.jpg あの時は大変やったなあ~

 

結局、サンダーバードはまたしても定刻通りに大阪に到着したのでありました。

11.jpg 12.jpg

タロウを預かってくれた父ちゃんとみんなを心配してくれたタロウの父へのお土産

何はともあれ、家族の無事に感謝するのでありました。


nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 5

雀翁

日本には世界中の有名人がその足跡を残したという伝承があるのですね...でもいくらなんでも。モ-ぜは眠ってないような気がします。せいぜい「バ-ス」が眠る町くらいにしておいてもらいたいものです(なぜバ-スかというようなことは、考えないように)。

おお、ダンナ、やる時はちゃんとやってますやん。
QMYさん、忘れたらあきまへんで。夫が妻に構ってもらえないと自覚すると、目は外に...

by 雀翁 (2011-06-27 18:28) 

Lionbass

出産早々、人づかいの荒い会社ですね…と書こうと思ったら、40日後なんですね。
スジャータのアイスクリーム食べたい!
by Lionbass (2011-06-27 21:32) 

青沢東(QMY)

雀翁さん、その昔バースに見立てた鳥屋のおっさんを道頓堀川に沈めて眠らせてしまったことがありましたが、その呪いで長い間虎さんチームは定位置に…ということで、バースは眠らせてはならんのです!そして、虎もそろそろ起きてもらわな!!ねえ。
by 青沢東(QMY) (2011-06-27 23:28) 

青沢東(QMY)

Lionbassさん、まあ40日後であっても普通は乳飲み子置いて出張に行ったりはしないんでしょうけどねえ(苦笑)。
スジャータのアイスおいしかったですよ。電車で食べるというのがまた一段とおいしい!!
by 青沢東(QMY) (2011-06-27 23:30) 

NO NAME

中国に関するサイトを作りました。
http://www.nnchina.net/

by NO NAME (2012-05-17 15:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。